●企画意図

35周年を迎えたサンシャイン水族館は近くの駅から1kmと距離がある上、途中に競合する娯楽施設やお店が多い(東京には27万もの娯楽施設がある)。出稿期間のみ一時的に集客があがる「知らせるだけの広告」ではなく、集客を長期間維持できる装置としてAR技術を使った「毎日お客さんを連れてきてくれるARアプリ」を開発した。サンシャイン水族館で人気者のペンギンがリアルなCGとなって水族館までの道順を案内してくれる「ペンギンナビ」。大人から子供まで幅の広い人々を童心に帰らせて楽しませるツールとして多くの人々に使ってもらうように設計デザインした。


●キャンペーン構成フロー、各施策の相関関係図




●作品のアピールポイント

・AR技術×GPS機能を使って「リアルで可愛いCGペンギンたちにお客さんを水族館まで連れてきてもらうアプリを作る」というアイデア。
・世界初のペンギン用モーションキャプチャーを開発してリアルを追求した本物のペンギンの動き。
・子供だけでなく大人も楽しめるるCGや動き、設計などのクオリティ。
・カワイイ動物を見ると追いかけたくなるという人間の本能をARという最先端テクノロジーと組み合わせることで楽しい体験をデザインした。
・それまで、退屈な移動でしかなかった水族館までの道のりを、ペンギンと一緒に歩くという楽しいエンターテイメントに価値転換したポイント。



●具体的なページやコンテンツ

本ページ下部記載のステップに従い実際のアプリをダウンロード/ご確認ください。モーションキャプチャーを行ったリアルなペンギンの動きをご確認ください。
http://penguinnavi.erba-hd.com/j/


●作品の効果、キャンペーン結果

アプリケーション評価は最高の5ツ星を獲得。対前年比152%の集客効果アップ。利用者の約8割はサンシャインシティ館外からのアクセスで、館外から新しい顧客を連れてくることに成功した。


●特記事項

「具体的なページがコンテンツ」に記載した手順に従って本ページ下部よりアプリをダウンロード&起動ください。※推奨動作環境:iPhone5
アプリを立ち上げると、モバイル画面にARペンギンが現れます。立ち上げ画面に見えない場合には360度周囲を回転させてください。